TOP
 町会の歴史
 年間行事
 活動報告
 町会からのお知らせ
 自主防災について
 クラブ・サークル
 地域の情報
 新城郷土芸能
    囃子曲持保存会

 問い合わせ

自主防災にいついて

いざと言うときの為
     町会がすべき10個の項目



役割分担の確認  会長を長として各自の役割を確認する
防災知識の普及  経験のある人の話をよく聞き防災のシュミレーションをする。
防災訓練の実施  最低年一度の避難訓練を実施する。
防災機材の管理  防災機材の点検・管理を常に行う。
情報伝達の方法  市の防災無線・ラジオ・テレビ等の情報網を事前に確認する。
初期消火の訓練  消防団のもと初期消火の訓練をする。
救出救援の練習  けが人を前に慌てないよう日頃から練習し慣れているように。
避難誘導の徹底  安全な場所、避難場所、危険な場所を普段から把握しておく。
給食給水の確保  備蓄米・非常食・炊き出しなどを確保し使用練習をする。
環境衛生の充実  トイレの確保・伝染病・怪我など二次被害の防止訓練をする


上新城町内会自主防災部規約(PDFファイル)