当尾の里石仏巡り

2006年9月12日(火)曇りほんの少し小雨
KWC9月の例会、参加者9名

私たちはJR奈良経由で加茂へ加茂駅で集合して一日数本というバスで
岩船寺(がんせんじ)に行きました。そこから散策道を歩いていく途中に
沢山の石仏に出会いました。また通りには無人の店があって野菜など一袋100円で
販売されていたり楽しく散策しました。行程は約5kmで非常に楽なコースでした。

写真が沢山のためにスライドショーを二つにしています

その1

岩船寺は真言律宗で三重塔や十三重石塔があり、
関西花の寺霊場第十五番札所・仏塔古寺十八尊霊場第四番札所
近くには、三体地蔵の石仏や弥勒仏線彫磨崖像そして
微笑んでいるように見える阿弥陀三尊石仏などがある。
カラスの壺といわれる阿弥陀磨崖仏像などゆっくりと
見て回りました。

カラスの壺周辺で午後11時だったが弁当を食べました。
ここまでをスライドショーで見てください。



その2
当尾の里2は昼食後の散策コースです。
先ず、この辺では無人の店が沢山あって、野菜など販売していた。
殆どが、ビニール袋一つ100円であった。偶におばあさんが店番の
店もあって、その近くに竹藪の側に「藪の中の三仏磨崖像が綺麗に
ありました。ここから5分ほど歩いたところに「浄瑠璃寺」が
ありました。この本堂は国宝に指定されています。

大きな池を挟んで東方三重塔、西方浄瑠璃本堂となっている。
浄瑠璃本堂は入室料300円で中には九体の阿弥陀如来像が並んでいる。
この九体阿弥陀如来像も国宝である。

とりあえずバス停留所であらかじめバスの発車時刻を見てから
時間に合わせてゆっくり回りました。



散策雰囲気のムービーです



どんなところか?地図で見てください。マウスで動きます。
衛星写真も見えます。





トップへ