平成18418

会長就任にあたって、―

向・中野自治会

       会長 貴志  健吾


向・中野自治会会員の皆様には日頃自治会の運営にご協力を頂き誠にありがとうございます。

平成1842日(日)19時から、向・中野自治会館におきまして、平成18年度、向・中野自治会総会が開催されました。

 本年は、役員改選の年に当たっていて、この席で私たち7名が新役員として選任されました。

私たちは、全員自治会活動は未経験でありますが、学校を卒業し世の中に出て以来、今日までの40年余、社会のそれぞれの分野で活躍し、各々深い経験と優れた能力を培ってこられた方たちばかりであります。
この経験と能力を活かすことによって、きっと会員の皆様方のご期待にこたえられる活動ができるも
のと考えております。

向・中野自治会は、400戸を超す大世帯で、長い歴史と伝統のある自治会です。
ここに住む私達にとっては大切な組織であります。

この歴史と伝統を守り更に前進させていくのが私達役員の努めだと考えています。
何卒、皆様方のご協力とご支援をよろしくお願い申し上げます。

さて、今回の役員の改選にあわせて組織の一部を改めました。

つまり、(1)副会長を1名増員しまた。(2)会務分担を明示し仕事の分担を明確にしました。

さらに、最近は防災や環境保護、また、児童を犯罪から守る観点から自治自衛が強く求められておりますので、地区内の他の組織(安全、防災、防火、民生、人権などの各委員会等)と連動した活動を推進し、「安全で安心して住める町づくり」をめざして活発な活動を展開してまいりたいと考えております。

具体的な方策については、今後各方面のご意見をお聞きしながら進めてまいりたいと思いますので、何卒よろしくご支援頂きますようかさねてお願い申し上げます。

以上就任のごあいさつとさせて頂きます。